友人や両親にちゃんと話せる婚活をしよう!

大学を卒業した頃から親が親戚のおばちゃんに頼んで昔ながらのお見合いの話を持ってきました。ただ、彼氏もなくもしかしたらとても素敵な相手かもしれないとか言う浮かれた気持ちで会ったりしていましたが、結局そんなドラマのような展開はありませんでした。

自分自身が本気で結婚するつもりにならないと何人の人に会おうが結婚に結びつくことはないのです。20代も後半になってくると少し結婚願望に火がつき、試しにお見合いパーティーに参加してみました。大勢の人にいっぺんに会えるので効率的だとは思うのですが、こういうのに参加している人ってどこか嘘くさく思える自分がいたのです。

そういう気持ちで話が進む訳がありません。結果発表でマッチングしたこともありましたが、1度デートしてみただけでこちらから終わらせてしまいました。相手を傷つける行為だと思い罪悪感に駆られました。30代になり結婚相談所に登録しました。条件にあうたくさんの人を紹介してもらい、お見合いする度にお金もかかりましたが、結婚をしたいなら一番の近道だったと思います。

ただこういうのに登録することを恥ずかしいと思っていたので、友人や親に言えず密かに行動していたため誰にも相談出来ない状態が苦しかったです。それに万一うまく行ったら親に出会った経緯など説明しなければいけません。そういう気持ちが邪魔をして、この婚活も本気になりきれませんでした。色々悪戦苦闘し、お金をかけ傷ついたり傷つけたりしましたが、結局親が持ってきたお見合い相手と結婚しました。

自分自身で結婚相手を選びたいのはもちろんなのですが、親にも納得してもらいたいとか、素性が知れている人がいいとか保守的な気持ちが前に出た結果だと思います。何もしないよりはあれこれ足掻いてみることは大事ですが、友人や両親にちゃんと話せる婚活かどうか、その婚活を自分が心から信頼しているかどうか確かめてみて下さい。怪しいとか結婚までいかなくても彼氏彼女が欲しいとか、ひょっといい人がいたらラッキーくらいの気持ちだと結婚に繋がることはないと思います。