婚活では出口戦略も大切

自分の人生をより良くする婚活は、独身で自分と結婚してくれる相手を探す活動だけに、お金と手間がかかります。経歴や現在の職業といった、自分では変更しにくい点も評価の対象になるので、場合によっては納得できる相手と巡り合えないケースもあり得るのです。選択した婚活の方法が、たまたま自分に向いていないケースも珍しくなく、始める前に出口戦略をしっかり決めておく必要があります。出口戦略とは、被害を最小限にして撤退することであり、婚活では活動する期間で区切るのがお勧めです。

登録している間はずっと料金がかかる結婚相談所は、この出口戦略が特に大きな意味を持ち、平均で1年間、長くても3年間で見切りをつける方が目立ちます。いくら相手にも断る権利があるとはいえ、自分が希望した相手から断れる度に傷つくのは事実だから、見込みがあまりない状態では退会するのも勇気ある選択です。1つの婚活にこだわりすぎて、日常生活にも支障をきたしてしまったら元も子もないので、疲れてしまったら自分を大切にすることに専念しましょう。

現代社会では独身のままで過ごすライフスタイルが増えており、婚活における自分の考えを見直してみるのも有効です。あるがままの自分を受け入れて、相手を探し続ける婚活から離れてみたら、意外な方面から良いご縁があって結婚できたという事例もよくあります。